So-net無料ブログ作成
Mystery の記事

白と黒
17-01-18
白と黒 (角川文庫)作者: 横溝 正史出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 1974/05/21メディア: 文庫 これは東京?の大きな団地を舞台にした話です。 いや、東京じゃないのかも。 東京の(というか、全世界的に)地理とか地形とか、鉄道沿線とかに疎い私は、冒頭でS・Y先生が横浜球場を遠く眺める草っぱらがどこなのかさっぱりわかっていません(;'∀') 横溝先生が成城にお住まいだった…という..

金田一耕助シリーズ 数冊
17-01-12
悪魔の降誕祭 (角川文庫)作者: 横溝 正史出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2005/08/25メディア: 文庫 金田一耕助シリーズのタイトルは『悪魔の○○』が多くて、記憶力に乏しい私は本屋へ行く子供に「本、買ってきて」と頼むときに、あれ?なんてタイトルの本を頼もうと思ってたんだっけ??という状態によくなります。 実際、間違えて持ってる本を頼んでしまいました。 うちには『悪魔の手毬唄』が2冊…なんでこんな有名どころを..

最近読んだ本・数冊
16-09-09
巫女の棲む家 (中公文庫)作者: 皆川 博子出版社/メーカー: 中央公論社発売日: 1985/08メディア: 文庫 胡散臭いインチキ降霊術師と、降霊術に振り回される人々の話です。 というと、なんだかドタバタ喜劇のようですね…(;´・ω・) あらすじを書くと、大陸に渡った少年が引き合わされたフランス人から『降霊術』を仕込まれ、成長する。 男のたった一人の肉親である姉は、戦争のどさくさで慰安婦とされ、性病をうつされたのち、何者か..

八墓村
15-09-13
金田一シリーズ中、これだけなぜか表紙が違う。 新 旧 調べてみたら、2014年のカドフェス(角川文庫の夏フェア)の時に変わったままっぽい。  →2014カドフェス 下のほうのミステリー&サスペンスのところ うちの近所の本屋さんでも新しい表紙のままだったので、しばらくこのままなのかな。 耕助がちょっと精悍すぎな気がしますが、かっこいいですね(*'v') 描いたかたがイメージされたかどうかはわからな..

近況
15-09-01
お盆も過ぎて、北海道はうっすら初秋の気配を感じる今日この頃… って、例年ならそんな感じなんですが、今年はなんだかまだ暑い… クーラーつけたい!窓から熱風しか入らないよ!ってほどじゃあないんですが、なんとなくぼんやり暑い。 がんばって夏の名残とどめてます!って感じなくらいは暑い。 8月下旬はもれなく夏バテ気味となる私には、ちょっとつらいです(´・ω・`) この間はちょっと寒いくらいに気温が下がったのになー。 東京より暑..

千尋(ちいろ)の闇
15-06-30
千尋の闇〈上〉 (創元推理文庫)作者: ロバート ゴダード出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1996/10メディア: 文庫 千尋の闇〈下〉 (創元推理文庫)作者: ロバート ゴダード出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1996/10メディア: 文庫 うちの母が出版されると同時に買った本で、読むなり「この本おもしろいよ!」とちょっと興奮して(非常にめずらしい)教えてくれた思い出のある本。 確か、日本では処女作である..