So-net無料ブログ作成
検索選択
Sunday August 28 2016 category:

ポプラ社 ジュニア文学名作選

ike-pyon さんの 文庫で読む文学全集 の新着記事がにんじんでした。
記事を拝読して、もう懐かしくてたまらなくなりました…
子供のころ、いつも「お姉ちゃんのくせに」と言われ続けて、家族の中で疎外感を感じていた私は、このにんじんに妙な共感を抱いていたのです。
(もちろん、あそこまでひどいことをされたわけではないのですが)
大人になって、自分も大切に育てられていたことに気づいて疎外感は解消したのですけれども、あの頃の感情がそっくりよみがえって、こんなおばさんになってからでも胸がぎゅーっと引き絞られる気持ちです。
本ってすごいな。

『にんじん』は、額にツルハシが当たって血を流しているにんじんを見て倒れた兄ちゃんを、大人が大騒ぎして介抱する話が特に印象深いです(細部が違ってたらどうしよう;)
久しぶりに読みたい欲が高まっています。
買ってこよう…!


子供の頃、持っていた本はこれです↓
ポプラ社 ジュニア文学名作選 にんじん
ジュニア文学名作選 別名 アイドル・ブックス。
いや逆なのか?
古すぎて、ほとんど情報が得られません(;´・ω・)

とね日記さんのところの記事
吾輩は猫である: 夏目漱石
でようやく、このシリーズの全貌(?)がわかりました。
私が持っていたのは、『にんじん』と『野菊の墓』と『ビルマの竪琴』の三冊。
誰が選んだのかは謎です。
母かもしれないし、当時買ってもらった「小学生高学年~中学生向け児童書選」の中のものだったのかも。
もしかしたら、当時通っていた書店の小父さんが選んでくれたのかもしれません。


実家を片付けた時に、この本も捨ててしまったのです。
あー読みたい…このポプラ社版でもう一回読んでみたいわー。
でもないものはしょうがないので、新刊を探そう。


ちなみにとね日記さんのところの写真から、全50冊のタイトルがわかりました。

ポプラ社 ジュニア文学名作選
アイドル・ブックス

1 坊ちゃん 夏目漱石
2 路傍の石 山本有三
3~5 次郎物語 第1~3部 下村湖人
6 こころ 夏目漱石
7 ビルマの竪琴 竹山道雄
8 野菊の墓 伊藤左千夫
9 羅生門・地獄変 芥川龍之介
10 千恵子抄・道程 高村光太郎
11 伊豆の踊子 川端康成
12 真実一路 山本有三
13 しろばんば 井上靖
14 山椒大夫・高瀬舟 森鴎外
15 蜘蛛の糸・杜子春 芥川龍之介
16 三四郎 夏目漱石
17 友情 武者小路実篤
18 二十四の瞳 壺井栄
19・20 吾輩は猫である 上・下 夏目漱石
21 小僧の神様 志賀直哉
22 風の中の子供 坪田譲治
23 斜陽・走れメロス 太宰治
24 風の又三郎 宮沢賢治
25 赤毛のアン L・M・モンゴメリ
26 あしながおじさん ジーン・ウェブスター
27 車輪の下 ヘルマン・ヘッセ
28 大地 パール・S・バック
29 若草物語 ルイーザ・メイ・オルコット
30 にんじん ジュール・ルナール
31 狭き門 アンドレ・ジッド
32 母の肖像 パール・S・バック
33 愛と死 武者小路実篤
34 一握の砂 石川啄木
35 恩讐の彼方に 菊池寛
36 青年・鴈 森鴎外
37 草枕 夏目漱石
38 生まれ出づる悩み 有島武郎
39 怪談 小泉八雲
40 母のない子と子のない母と 壺井栄
41 青い山脈 石坂洋次郎
42 山のかなたに 石坂洋次郎
43 暁の合唱 石坂洋次郎
44・45 次郎物語 第4・5部 下村湖人
46 出家とその弟子 倉田百三
47 若きウェルテルの悩み ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
48 風立ちぬ・菜穂子 堀辰雄
49 たけくらべ・十三夜 樋口一葉
50 放浪記 林芙美子

書名を調べている途中で分かったんですが、ポプラ社の検索結果でも確認できます。
ただ、番号の振られていないものもあって、若干不完全気味…(;'∀')

これ、今の時代売られてたとして、若い人たちが買うかしら…?
というか私が子供時代でも、結構古っぽいラインナップだっただろうな…
(だからシリーズ全巻持ってなかったんだろうと思います)
いつこのシリーズは絶版になったんだろうな?
※買う人は買いますよね。
例えば、うちの子の買った古典を見て「え、今この本?」と私は思うけれども、彼には今それが必要で面白いから買うんですもの。
私が買わなかったのは、単に『私が』興味なかっただけであって…
バカなことを書きました。ごめんなさい。
ちなみに、このシリーズではもっていないけど、文庫や別の全集で持っている本が結構あります。いいわけですね…!(;´・ω・)

(赤字部分:夜中に追記)


いーなごや極楽日記さんの過去記事に、ポプラ社 ジュニア文学名作選(アイドル・ブックス)の大きな書影がありました。
ビルマの竪琴


参考にさせていただいた
文庫で読む文学全集 さん
とね日記 さん
いーなごや極楽日記 さん
ありがとうございました!


タグ:Books Ringo

共通テーマ: